人と人との出会いを大切に 環境保全と資源の再生を目指して / 鳥取県中部を中心に廃棄物処理・リサイクル事業を展開
有限会社 赤碕清掃
ホーム 環境事業 リサイクル事業 会社紹介 社旗貢献活動
ホーム > リサイクル事業
環境事業

リサイクル事業
産業廃棄物収集運搬・中間処理
木質チップの生産・販売

社会貢献活動


各種料金

運搬施設及び処理状況

処理施設及び処理状況

産業廃棄物許可証一覧
 

  木質チップの生産・販売

木質バイオマスエネルギー

現代社会において、必要不可欠と言われる石油や石炭など石化燃料は、限りがあるとともに、地球温暖化の温床とも言われています。そこで今注目されているのが、木質系廃棄物、食品廃棄物などの生命由来のバイオマス利用です。
赤碕清掃では、バイオマス利用の取組みとして木質燃料チップ、各種木質材料チップ、木質ペレットを製造しています。
 
△木材リサイクルセンター(中山工場)


森林を守り、二酸化炭素を抑制する木質バイオマス
木質バイオマスの1つである木質ペレットと、他の燃料の1,000Kcal当りの単価を比較してみると、木質ペレットが一番安く、一番高い電気は、木質ペレットの2.6倍となっています。 2〜3年前までは、木質ペレットと灯油は、ほぼ同程度の価格でしたが、平成19年の半ばからの原油の高騰により、平成20年7月現在の対比では、灯油は木質ペレットの約5割高くなってきました。

  木質バイオマスの原料は間伐材や風雪倒木を利用することから、荒廃した森林を守り、健全な森林の育成つながります。

また、燃料チップや木質ペレットで燃焼して排出された二酸化炭素は、森林が吸収する為、これ以上二酸化炭素を増加させることはありません。従って、木質バイオ燃料は、森林を守り、地球温暖化の抑制につながることになります。

近年森林への関心が低下し、密度を調整して育成するための間伐が行われなくなり荒廃しきった森林が増えています。この放置されている資源を有効利用することによって環境にやさしい自然エネルギーの生産と地域経済を活性化させる役割を果たします。

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。


  廃木材はチップ化し様々な用途に活用されています。

廃木材は、木質ボード材料、製紙原料、木質燃料と様々な用途に利用されています。身近な用途として、公園の散歩道、家畜の敷材、法面の吹きつけ等にも使用されています。

   
公園の散歩道   家畜の敷材   法面の吹付


お客様の用途によって、ご希望のサイズのチップを生産いたします。
ご遠慮なくご相談下さい。


 


ページトップへ

〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕1986-2
TEL(0858)49-2033 FAX(0858)55-7575
 
お問合せPRIVACY POLICYリンク

COPYRIGHT(C)AKASAKI−SEISOU ALL RIGHTS RESERVED